妹の英会話について

友達の小学生の子供さんが、子供英会話 札幌最近学校の授業の影響で「英語が喋れるようになりたい!」と言っているようです。 英語の授業が小学校であるなんて羨ましいなー。 私の時代もあって欲しかったです。
英会話 札幌 横浜  私は以前、英会話スクールに通っていました。 それで英語は難しい物でなければある程度は話せるつもりです。 それを知ってて友人に「子供に英語を教えて欲しい」と頼まれました。 そんなのはお安いご用です。
自分で良ければ子供さんにいくらでも教えてあげたいです。 私は子供もいないので、英語を教えることが出来るのは嬉しいですね。 まるで英語の先生になった気分で(笑)。
友達の子供さんは小学二年生です。 二年生の教科書を見せて貰いましたが、割と簡単そうでした。 何から教えていいのか分からなかったので、「今から英語だけで会話をしてみよう!」と提案しました。
これって難しいですよね。 小学二年生相手に「今から英語しか使っちゃ駄目だよ」と言っているのですから(笑)。 やっぱり殆どわかりませんでしたが、凄く楽しんでくれました。英会話 横浜  子供さんが分からなかった英語を一つ一つ教えてあげました。
教科書に載っているような英会話って、私の時代もそうだったのですが実際にはあまり使わそうな物ばかりだなと思いました。 だって「これはペンです」とか、日本語でも使わないですよね?(笑)
教科書に載っている英会話の例ってどうしても非現実的で使う機会がなさそうな物が多くて私はちょっと疑問に思っていました。 だから私は、敢えて普段通りの会話をして、普段使いそうな言葉を教えることにしたのです。 でも難しかっただろうな~。覚えてくれたかな?
子供さんにもわかるように、英語をカタカナで書いて日本語訳もノートに書きました。 これで学校のお友達に差を付けられるはずです(笑)! 私も結婚して子供が産まれたら、子供に英語を教えてあげたいです。
英会話に興味のある子供に育ってくれるか心配ですが。 冬休みになったらまた友達の子供さんに英語を教えに行く予定なので、今から私も楽しみにしています。

私は現在、英会話を習っています。 実は以前、仕事で先輩たちと海外に行った時のこと。
オフの日が半日だけあったから、みんなで観光しようか!って話になったんですよね。 そしたら一人の女の先輩が、「私は一人で歩いてみようかな」って、異国の地で単独行動をしたの! か、かっこいい!!!!
その先輩は英会話がそこそこできて行動力もあるから、こども英会話 札幌異国の地でも自由気ままに一人で観光できたんです。 夕食時はその先輩も一緒にみんなで食べましたが、先輩はガイドブックなんかには載っていないような、 地元の人しか知らないような場所を見てきたようで、その行動力には本当に憧れました。
なので私も英会話を習得し、いつか一人で海外旅行に行きたい! そう思うようになったんです。 そして英会話をしっかり学び、先日、団体のパックツアーに一人で参加をしました! そして自由行動の時は一人で異国の地を闊歩し、タクシーは怖くて乗れませんでしたが、 道に迷ったらお得意の英会話で道を聞き、そしたら現地の親切な人が観光案内までしてくれる嬉しい展開になったんです!
ただ、旅行に行く前に先輩から 「いい?どんなに親切そうな人でも、あくまでも外国! 知らない人とは、絶対に密室で二人っきりになっちゃダメだよ!」 とアドバイスをもらっていたので、その辺はきちんとライン引きをしましたけどね。
その日はスクールで学んだ英会話とジェスチャーで、現地の人と楽しく観光ができました。 英会話ができると、度胸がつきます。 度胸がつくと、積極的に人とコミュニケーションをとろうとし、それが楽しい旅行のエッセンスとなってくれるんですよね。 こんな楽しい世界、初めて知りました!
今回の旅行で自信がついたので、最終的にはパックツアーじゃなく、行きも帰りも一人の海外旅行をしてみたいと考えるようになりました! 英会話を習った関係でアメリカ人の友達もできたし、今はネイティブに色々教わったりもしています。 次のボーナスをもらったら…今度はどこの国に旅行してみようかなぁ。 英会話をきっかけに、すっかり海外にハマっちゃいました(笑)

英会話 札幌 横浜 最近すっかり私は英語と無縁になってしまいましたが、中学生ぐらいの頃は英会話に物凄く憧れていました。
思春期でしたし、英語ってなんか格好いい!と思ってたんですよね。 英語に惹かれたきっかけは、今は歌の歌詞でも見出しでも英語を沢山使ってるじゃないですか。 だからこそ英会話に魅力を感じました。それに、いつか海外旅行に行きたいと思っていたのです。
私の同級生でも既に海外旅行を経験してる人が何人もいました。羨ましかったな~。 私の家族や親戚には海外旅行に行った経験のある人が一人もいません。 もし、いつか家族で海外旅行に行くことが出来たら、私が英会話をマスターして色々と通訳出来るのではないかとも妄想していました。
何故こんなに英語って魅力的なのでしょうか。なんでも英語で書くと格好良いですよね。 基本的なこんにちは!と言う言葉であっても、英語でHello!と書いたほうが何か格好いいと思いませんか? 最近は温泉のことを温泉とは言わずに、よくテレビでスパと言ってますよね。
私が中学の頃はあまりスパと言う言葉は聞きませんでしたが、やはり英語は格好いいからだと思います。 私は英会話が出きるようになりたかったのですが、うちは生憎英会話教室に通うお金なんてありませんでしたから、 独学で勉強するしかなかったのです。まず私がやったことは、英語辞書の活用ですね。
読めないし意味もわからない英語は辞書を引き調べました。こんな時、中学生用の英語辞典が便利です。カタカナで読み方が書いてあるので。 大人向けの英語辞書だと、カタカナで読み仮名は書いておらず、発音のアクセントぐらいしか載っていません。 英語はカタカナではなく発音のアクセントで覚えるべきだとは思いますが、なんせ全くの初心者。
カタカナで読みがわかったほうがわかりやすいのです。それは今でも変わりません。 しかし、中学生用の英語辞書は便利ですが、載ってる単語が少ないです。 大人用の英語辞書はやはり、難しい意味も沢山載ってるので便利です。 母が学生の頃に使っていた古い英語辞書もよく見ていたのですが、これは本当に見てるだけで面白かったです。
夜、不眠症で中々眠れなかったので私は英語辞書を読みながら眠っていました。 しかし、私はいつの間にか英会話マスターへの道を諦めてしまったのでした。

ここ近年で、社内公用語を全て英会話にする企業が増えていますよね。 特に大手と呼ばれる世界的・日本的に有名な企業ほど、社内公用語に英会話を取り入れることが多い気がします。
英会話 スクール まだ入ったばかりの方や、英会話が得意な方は良いと思いますが、英語が苦手な方や昔から働いている人は正直最初どう思ったのでしょうかね? きっと凄く戸惑ったと思います。
もし私が長年勤めていて、ある日突然「社内公用語は英会話になります!」なんて言われてしまったら焦ってしまいますよ。 若い人は覚えるのも早いと思いますが、おじさんおばさんになってから英会話を1からマスターするのは時間も掛かりそうです。
学生時代、誰でも英語の授業は経験しているはずですが、英語は使わないと忘れるものです。 自転車に乗ることは体で覚えていますが、英会話は脳で覚えるものです。 使わないと忘れてしまうのです。
しかし、英会話を効率よく勉強するには、普段から英会話に触れることではないでしょうか。 その為にも、社内公用語が英会話というのは凄く大事なことなのかも知れません。
最初の頃は全く英語が理解出来なくても、英会話が得意な他の社員さんの話などを聞いているうちに、自分も自然と英語が理解できるようになって来るかも知れません。 若い人のほうが覚えは早いと思いますが、これは年齢はあまり関係ないと思います。
例えば、昔は携帯電話なんてありませんでしたよね。 携帯が普及したのは此処12年ぐらいです。 今のおじさんおばさん世代は、当然若い頃に携帯電話なんて持ってなかったのです。
それなのに、おじさんおばさんになってから、携帯電話がポピュラーになりました。 「こんなの使い方わからない」と言いつつも、携帯の使い方を皆マスターしています。 そうです。
歳を取ってからでも、ちゃんと覚えことが出来るのです。 それは普段から携帯電話を使用しているからです。 それと同じで、英会話も普段から沢山使用することで自然と覚えていくのではないかと私は考えます。
私の会社は有名な所ではないので、社内公用語が英会話になることはなさそうです。 安心しつつもあり、英語が学べる機会がないのでちょっと寂しくもあります。

スペシャルサンクス