コンパニオンと相乗りしちゃった

『コンパニオン』というと、色んな想像をされる殿方が多いようですが、 私がバイトしている『宴会コンパニオン』は、全くの健全なお仕事ですよー!(笑) 仕事の内容としては、例えば温泉施設などの宴会会場でのご接待が主です。
お酒をついであげたり、お膳のお鍋を作って取り分けてあげたりと、オジサマたちを相手にした『合コン』と思っていただければいいかなと♪ 実は温泉施設によって、契約しているコンパニオン会社ってのがあるんです。 なので、うちと契約している温泉施設だと、何かあるごとに毎回呼んでくれるのですが…やはりこの不況☆
コンビニ派遣 コンパニオン会社同士を競争させようとして、温泉施設側が、他のコンパニオン会社2~3件と契約する場合もあります。 最初からそういうスタンスならまだしも、今までは私たち専属だったものが急にそうなると、やっぱり悲しいですね。 というかこちら側も、今までは専属だから急な依頼にも必ず対応するよう努力してきたのに、専属じゃなくなるなら、 もうそこまで力は入れなくなりますからね。
うちのコンパニオン会社はママが経営していて、お店(クラブ)もやっています。 なので急な依頼で、どうしても女の子が集まらない場合は、お店の女の子もコンパニオンに駆り出されることもありましたからね(笑) だから『専属』って事は、本当に貴重なんですよ。
話は変わり、コンパニオンの移動は現地集合か、車を持っているコンパニオンと相乗りをしていくことが多いです。 そして温泉施設に到着すると、着替え用の部屋が用意されている所もあるし、部屋が空いてなければ従業員さんの更衣室を利用させてもらいます。 最悪、トイレで着替えることもあり(笑)
もちろんロッカーなんて使えないので、貴重品は車内に隠しておいたまま(笑) 温泉施設によっては、余ったデザートなんかを食べさせてくれる事もあるし、コンパニオンたちが 「あそこの仕事ならまた行きたーい♪」
って温泉施設なら、ママもコンパニオンを集めやすくなるから、より、質のいい女の子が集まるってわけです(笑) コンパニオンと、温泉施設☆この関係が良好なのが、美人コンパニオンを呼べる秘訣なのかもしれませんよ♪

スペシャルサンクス