リフォームへ

祖父から受け継いだ家をリフォームすることになりました。築86年、さすがにボロボロです(笑)。父は父で小さいながらも家があるので、長男の私が譲り受けることに。。
リフォームと言っても実は様々なようで、小さいものから、ほぼ建て替え?と思うようなリフォームまで色々とあることが判明。目的を決めてネットで調べてみることに。
情報収集に努め、この先5年、10年ということも視野に入れて業者を探しました。せっかくなのでしっかりとしたプランを立てたいので、賢くいきたいですよね。
ともあれ素晴らしい業者に出会えました。まだ完成していませんが、本当に丁寧で親切。アフターも心配ないかな、と思っています。 たくさん調べた結果、どこにお願いするか結構悩んでいたのですが、ちょっと面白い決断をしてみました。先日近くのコンビニで業者の方に偶然にもバッタリ。有り得ないことではないですけど、何かを感じでそこに決めました。
その後、とても丁寧にそして早い工事が行われました。とても良い工事をしていただきましたが、後日聞いたのですが、知人が工事をお願いしたところは最悪だったそうで。やっぱり対応が悪いというか、こちらの要望を快く受けてくれない方もいるようですね。私はラッキーだったの!? リフォームが終わりました。新しい匂いを胸いっぱい感じています(笑)。
様々な業者に見積りをもらいましたが、安い業者に惑わされないようにしました。アフターフォローを大切にしてくれる業者を重点に置いたのです。安くない買い物ですから、ケアを怠らない業者を選ぶのがベストですよ。
様々な箇所のリフォームを見ていて思ったのですが、屋根のリフォームって瓦だけを貼替えるわけではないのですね。雨水は侵入しないための金属板や屋根のてっぺんには付いています。実はきちんと見ないといけないところが多いようです。
見積り依頼を頼んだ後の提出の早さも見るべきですね。細かいようですが、仕事の早い業者はリフォーム完了後、何かあったときにすぐに駆け付けてくれるような会社かもしれません。そのような会社を選びたいと思いませんか? 和室から洋室へのリフォームは、やる前にきちんと考えた方がいいようです。フローリングだけではなく、壁や天井、ふすまを和室仕様から洋室仕様にしないと完璧な洋室にはなりませんもんね。

 私は祖父、祖母、父、母、叔母、兄、私、弟の8人家族です。兄はもうすぐ家を出ますが、それを機にリフォームすることになりました。 小さい箇所でも慎重に業者や構想を決めたいと思い、条件をピックアップし探しを開始しました。費用や業者、、本当に様々です。 詳しい人や、ネットでの情報収集を徹底的にやりました。なんて大変なんだ、とも思いましたが、期待できる業者を探すために頭はリフォームのことでいっぱいでした。
念願のリフォームは無事完了し、もしまた違うリフォームをする際には同じ業者に頼もうと思います。それにしても、気持ちがいいですね、リフォームは。 実際に考えていたよりも要望希望が出てきちゃうものですね。増えていく見積りで実感・・・。ひとつ手を出そうとするとドンドンいきたくなっちゃうものです。。 工事開始前にどのような工程で工事が進むのか詳細を確認すると、とことん詳しく教えてくれました。もう心配ない任せます!という状態で工事に入りたいとのこと。素晴らしいですね。
築年数や、ところどころの耐用年数を考えると、この先まだリフォームが必要になりそうです。今回のリフォーム経験でレベルアップしたようです。 今回のリフォームで学びました。壁紙や天井の色がとても重要だということ。ほんの少しの色の差で、狭い広い、明るい暗いという家全体の印象を変えてしまうのです。今後の参考に・・・。
今回初めて知ったのですが、リフォームは新築工事よりも遥かに難しい工事なんだって。確かに既にある建物を変えるわけで、しかも元に使っているものに合う合わないも加味しなければいならないです。侮ってはいけませんね。 最近ではスーパーのチラシのように、キッチン50%オフ等とあるチラシも珍しくありません。一見お得なようにも感じるチラシですが、これにプラスして工事費を忘れそうになります。チラシに惑わされないようにしないと、と思いました。 玄関のドアも種類が豊富ですよね。ドアを変えるために、床のタイルを壊さないといけないことも少なくありません。ドア部以外を壊すことが必要になると手軽な工事ではありませんよね。ドアひとつの工事でも慎重に業者を選ばないといけませんね。
見積り依頼を頼んだ後の提出の早さも見るべきですね。細かいようですが、仕事の早い業者はリフォーム完了後、何かあったときにすぐに駆け付けてくれるような会社かもしれません。そのような会社を選びたいと思いませんか? いま地震が起きたらこの家は耐えられるだろうか。細々としたリフォームの前に、まず耐震補強のリフォームが必要だと思いますが、今回は耐震できませんでした。必ず近々耐震リフォームをして安心したいと思います。

屋根と外壁塗装のリフォームへ

私は祖父、祖母、父、母、叔母、兄、私、弟の8人家族です。兄はもうすぐ家を出ますが、それを機にリフォームすることになりました。 リフォームは楽しみですが、情報収集が案外大変。気合い入れて検索すると結構あるんですね。取り敢えず検索結果の上位で攻めることに決定。(なまけもの?)
想像だけでも、計画だけでも楽しいものですが、片っ端から問合せてみると、業者から具体的なイメージを聞くことができて更に期待度がアップ。 一時は情報の多さにどうなるかと思いましたが、ココだ!と思える業者に頼むことに。探すのに苦労しましたが、それによって長く付き合えるところを見つけられたとホッとしています。
いまの時代、省エネやエコというキーワードが普通になりつつありますが、リフォームすることで地球に貢献できることもあるのかも、とそんなことも思えたリフォームでした。 工事開始前にどのような工程で工事が進むのか詳細を確認すると、とことん詳しく教えてくれました。もう心配ない任せます!という状態で工事に入りたいとのこと。素晴らしいですね。 震災のこともあるので、まだまだ今後何かしらを施さないといけない危機感があります。やはり危機管理(大げさ?)として何事にも準備というか、最悪を想定というか、構えておかないと、と心底思います。
リフォームをしたことで、家のテーマカラーを白からベージュ系へ変えました。どちらかというと白寄りなベージュですが、家全体の印象がガラっと変わったんです。これには驚きました! ウォークインクローゼットって憧れませんか?でもコレって、ゴミ箱になる可能性が大なんだとか。取り敢えず収納しておく、というスペースを作ると・・・わかりますよね。収納は多すぎてもダメなのかも・・・。。 見積りを依頼した業者の中で一社だけ極端に安い業者がありました。逆に心配になり、その業者は選択枠から外すことにしました。安すぎるというのも何となく心配になりますよね。。 玄関のドアも種類が豊富ですよね。ドアを変えるために、床のタイルを壊さないといけないことも少なくありません。ドア部以外を壊すことが必要になると手軽な工事ではありませんよね。ドアひとつの工事でも慎重に業者を選ばないといけませんね。 屋根のメンテナンスってかなり重要なようです。雨漏りしない、は当然ですが、雨が降った時の音も重要です。そして心配なのが、住んでいる人間には実際に見ることが難しいことです。細かいメンテナンスが必要なようです。
今回のリフォームで思いました。悪徳な会社があるのは、余りにも私たちが無知すぎることにも原因があるのではないかと。リフォームしたいと思うなら、やはりそれなりに調べることが必要なはずです。少なからず回避できる策を持つべきです。

オール電化・エコキュートへ

今回のリフォームで学びました。ナチュラルな部屋は飽きも少なく多くの人に好まれるのも納得だな、と。そして天然素材を使用した部屋は安らぎを感じ、居心地を作りやすいようですね。
気になっていた防犯についてですが、今はオール電化 エコキュート 小田原 平塚をエコキュートへ交換するのではなくフィルムを貼るだけというお手軽そうなものもあるんだとか。手軽とは言え、何枚も窓はありますからそれなりに費用は必要だと思いますが、防犯はね、ケチりたくないところだと思いませんか? 昨日まで何ともなかった給湯器なのに、何故か今日はお湯が出なくなってしまいました。先週は水漏れと最近の我が家は故障とトラブル続きです。 いいタイミングなので修理もいいけど思いきって全て交換して新しいもの取り付けてもらっちゃおうかな。ボーナスも出たし。
神奈川の実家もトイレから水漏れがあって修理したばかりなのに…また修理とかメンテナンスとかリフォームに立ち会うことになりそうです。 そういえばどこの会社にお願いしたかというと、以前エアコンクリーニングでお世話になったところにしました。ここの対応がとても良かったので頼むならここだなと即決でした。 やっぱりプロは違いますねー。現場を見ただけですぐに原因が判明したようで交換になりました。すぐにパンフレットなど色々製品情報を教えていただきました。 給湯器はノーリツかリンナイのものに交換してもらおうかな。商品の性能はノーリツかリンナイでも大差がないようです。あとはデザイン性の問題ですかね。 トイレは水漏れが発生しているようなので交換になりました。他にもエコキュート 電気給湯器 新潟新しくして全部トイレリフォームしようかな?など色々迷ってしまいました。 色々悩みましたがなんとかメーカーも決まり工事となりました。新しい給湯器は以前のものよりかなり節電効果が期待出来るみたいなので楽しみです。
トイレリフォームはINAXの製品で統一することにしました。もちろんエコを重要した節水節電タイプのものにしました。床も壁も貼り替えてもらいました。 トイレだけでなく、お風呂キッチンと水廻り全てリフォームしてもらいました。キッチン念願のシステムキッチンにして、お風呂は段差を低くしてテレビも付けてもらいました。 リフォームってもっとめんどくさいかな?費用が相当かかるのかな?と躊躇してましたが、業者の方が丁寧にパンフレットを見ながら説明してくださったので分かりやすかったです。 せっかく綺麗になった我が家なのできちんと清潔感を保てるように掃除頑張ります!特に換気扇とエアコンとトイレのクリーニングには力を入れます。 最後に失敗しない業者選びのポイントをお教えします。昨年の施工実績を見せてもらうことです。リフォームは実績があった方が色々要望に答えてくれますよ。

スペシャルサンクス