単身者のリアルな引越し事情

この春ついに人生初の引越しをすることになりました。社会人2年目で遂に念願の名古屋本社に転勤になりました。
今は京都にいます。実家も京都なのでそんな不自由はしていないんですが、行くなら本社、そして名古屋って感じでずっと行きたかったんです。
札幌で赤帽を頼むなら 入社してからの努力が少し報われたような気がして、かなり嬉しかったですね。と言ってもそんなに重要な役目として行くわけじゃないんですけど。
入社2年目でも少しでも評価をしてくれた会社には本当に感謝をしないとですね。
そして大慌てで引越しと不用品回収と粗大ごみ回収の準備が始まりました。賃貸物件探しはなかなか面白かったです。なんせ宇都宮と名古屋は違いすぎますからね。
会社から住宅手当が出るけど、そんな好条件なんて無理です。男の俺なんて、帰って寝るためだけって感じがほとんどです。今だって飲みに行くか家で寝るかって感じなんで。
セキュリティとかオートロック?とかも特に気にしてません。
  便利屋 大阪 ただ駅近なことだけはかなり重要!飲んだ帰りは本当につらいんで、絶対に近いところがいいに決まってる!
結構条件に合う部屋が見つかったので、休みを利用して内見に行きました。
2件見に行って、実はそれで決定。男だしそんなもんかな?不動産屋のおじちゃんも男性は早いねーなんて言ってたし。
事前に電話でやり取りはしてたのもあるし、そこまで好条件を探しているわけじゃないし。
だから気にいった物件があったんで、すぐに契約しました。
そもそも時期も時期なんで、すぐに部屋が埋まってしまうだろうと思ってモタモタしてらんないっすよね。
念の為印鑑や身分証明書を持参しておいてよかったです。



スペシャルサンクス